2006年 10月 17日 ( 1 )

ニアちゃん頑張ったね…


今日一日仕事が手につきませんでした



16:04 夫からのメール「緊急です!電話していい?」

かかってきた電話はとても辛いものでした



痙攣を起こして呼吸が弱っている。。。




会社を早退しニアの待つ病院へと急ぎました
ニアは人工呼吸で延命されている状態でした

「これを外したらもう自力で呼吸ができません…」

ドクターは私が到着するまで待ってくれていたようです





覚悟を決めました




ニアの手を握りました






呼吸器が外されほどなく心拍数の数値が下がっていき
心停止を知らせるアラームが。。。    16:35でした



死因は「骨髄性白血病」
『最期は痛くなかったんですか?』と聞くと
「意識が薄らいでいったので痛みも苦しみもなかったと思います」



もうそれだけで充分でした


リンパ腫の発病から今の病院に変わるまでの最初の一ヶ月は
胸にたまった胸水と腫瘍の圧迫でとにかく苦しいばかりだったので…





夫が迎えに来るまでの1時間半診察室で待たせてもらい
ニアと二人っきりでいろんな話しをしました



初めて我が家に来た日。。。
真っ白でまるでフェレットのようでとても驚いたこと


走ってはテーブルに頭をぶつけてたおっちょこちょいのニア…


仰向けでまるでオヤジのように寝ていたニア…


朝起きるとニャ~と鳴きながら足に擦り寄ってきたニア…


ハミガキしていると洗面所に登り邪魔ばかりしていたニア…


夫婦茶碗、夫婦湯飲み、ペアのコーヒーカップ
全て片方ずつ割ってしまったニア…


しっぽを掴んでもビクともしなかったニア…


カーテンに登ってよく叱られたニア…



『ニア』と呼ぶとそばにやってくるニア…




家に戻って嫌いだったキャリーから出してあげ
大好きだった座布団の上に寝かせてあげました



まるで眠っているようです。。。  
包んでいるタオルが呼吸で動いているかのように見えるほど
安らかな顔をしているのがせめてもの救いです。。。



c0179348_1953677.jpg

[PR]

by mamekorokoro | 2006-10-17 22:32 | *ニアの闘病日記*